【速読情報館】https://www.sokunousokudoku.net/media

角川つばさ文庫の人気作で速読トレーニング

日本速脳速読協会 認定教室で開講中ので「みんなの速読」にトレーニング文章として、 児童文庫レーベル「角川つばさ文庫」の一部の作品の配信がはじまりました。 より魅力あるコンテンツを提供し、 受講生の読書への関心、 トレーニングの継続意欲のアップへつなげます。

良書多読 ー 速読トレーニングによる新たな書籍との出会いの提供

全国約24,000名の「みんなの速読」受講生のうち、 主に小学生、 中学生を対象に、 人気児童文庫レーベル「角川つばさ文庫」の作品から、 多くの子どもたちに親しまれベストセラーとなった人気作、 名作の一部をトレーニング用文章として配信されています。 魅力あるコンテンツを提供し、 受講生の読書への関心、 トレーニングの継続意欲へつなげる取り組みです。
また、 既存のコンテンツも含め「みんなの速読」内に搭載されている全225コンテンツを試し読みできる「速ドッグ文庫」という新機能も合わせてリリースされました。 トレーニングを通じて良書に触れることで、 「実際の書籍を手に取って読んでみよう」という読書への興味を育みます。
▲速ドッグ文庫イメージ
角川つばさ文庫とは
2009年3月に創刊された、「次はどんな本を読もう?」そんな子どもたちの「読みたい気持ち」を応援する、 KADOKAWAが発行する児童文庫レーベルです。
青春、 冒険、 ファンタジー、 恋愛、 学園、 SF、 ミステリー、 ホラーなど幅広いジャンルの作品を刊行。

速読トレーニングを通して「読書への関心」「読み解く力」を育てる

読書は読むことの楽しさや面白さを知ることができ、 さらに語彙を増やすこともできます。
語彙力が高まることでより豊かな発想や思考ができるようになり、 思考力や表現力が育ちます。速読トレーニングでたくさんの文章に触れられる環境をつくります。 読解力は、 国語だけでなくすべての教科で問題文を正しく理解し、 解答するために必要な力です。早い時期から“読むチカラ”を育て、 学習の土台をしっかりと作りましょう。