論理的思考につながる、
算数脳を育み考え抜く力を鍛える。

伸ばしたいのは、物事をさまざまな角度から見て考えをまとめる力、自分の意見を論理的に説明できる力です。
計算などのように反射的に解ける問題ではなく、よく考えないと解けない問題に取り組むことで、考え抜く力をトレーニングします。

論理的思考につながる、算数脳を育み考え抜く力を鍛える。 論理的思考につながる、算数脳を育み考え抜く力を鍛える。

私たちが問題に直面した際、さまざまな情報・条件を考慮し、いくつもの筋道を考えて、
その中から最適なものを選んでいく力が必要になります。
思考力とは、問題解決の過程を考え、最適な選択肢を判断する力、これからの社会で活躍する子どもたちにこそ大切な力です。

問題を解決するまでの思考
問題を解決するまでの思考 問題を解決するまでの思考
算数脳

算数脳を育むトレーニング

思考力トレーニングでは、複数のデータを対比させたり、多角的・多面的に捉えて考えたりする力や、平面・空間の形や動き、方向の変化を認識する力の向上を目指します。

計算などのように反射的に解ける問題ではなく、よく考えないと解けない問題に取り組むことで、考え抜く力をトレーニングします。

さまざまな角度から
問題解決に取り組む
算数的思考力トレーニング

情報・条件を使いこなす力

  • 複数の情報を整理し、
    その中から必要なものを選び適用する

    情報・条件を使いこなす力
  • 情報を組み合わせて、処理・絞込・排除する

    情報・条件を使いこなす力

筋道を立てて考える力

  • 試行錯誤しながら、粘り強く考える

    筋道を立てて考える力
  • 問題の構造を把握したり、結論から考えたりする

    筋道を立てて考える力

ものの形を認識・想像する力

平面や空間で、ものが移動・回転するようすを想像する

  • 情報・条件を使いこなす力
  • 情報・条件を使いこなす力
 

知能の基礎となる
認知能力のパフォーマンスを高める
13種類の脳力トレーニング

ワーキングメモリ

新たな情報(記憶)を一時的に保持し、課題を処理する能力

  • ワーキングメモリ
  • ワーキングメモリ
  • ワーキングメモリ

推論

目から入った情報を適切に処理し
正確にアウトプットする能力

  • 推論
  • 推論
  • 推論

処理速度

比較的単純な複数の情報をすばやく正確に処理する能力

  • 処理速度
  • 処理速度
  • 処理速度

言語理解

ものの名前や言葉の概念の理解など、言語的な知識量

  • 言語理解
  • 言語理解
  • 言語理解

楽しく続けられる仕組みがいっぱい!

一般社団法人
日本ゲーミフィケーション協会
代表理事
岸本 好弘 監修
トレーニングイメージ/前頭前野の脳活動 検証日:2018.10.10 「みんなの速読」での検証結果です
検証

トレーニングで情報処理速度と
計画・実行能力が鍛えられる

情報処理速度と実行機能は、前頭前野が役割を担う認知機能です。
今回の検証により、ある一定以上(35時間)のトレーニングを経験した生徒では、前頭前野の活動が高く、素早く情報を処理する能力と、物事を順序立てて計画・遂行する(実行機能)能力が優れていることがわかりました。

つまりトレーニングを長期間行うことで、より速く問題を把握し、解き方を考え、思考を進めていくことが得意となっていることが示唆されます。

検証協力 : 株式会社 NeU
株式会社NeU CTO兼 東北大学加齢医学研究所所長
脳トレの第一人者
川島 隆太先生

お申し込みの流れ

1

まずは体験申込

教室検索から、ご希望の教室をお選びいただき、フォームより体験申し込みを行います。

2

先生と体験日を決める

教室の先生より、お電話で体験日についてのご連絡があります。先生と直接話し、体験日時を決定します。

3

教室で体験・講座説明

体験日当日、申込をした教室に決められた時間に訪問し速読体験を行います。

4

受講お申し込み

トレーニングや講座内容を確認し、お申込みをしてください。