お知らせ

ニュース

「速さ」×「正確さ」で英語総合読解力を測る新テスト『英多読IBT』が今年もスタートしました!

英多読IBTの特長
英語入試の7割以上を占めるといわれている「長文読解」を5つのカテゴリに分け、得意・苦手分野を明確にします。時間内に高得点を取る為に必要な力を計測し、全国順位で自身の実力を知ることで、その後の学習に役立てることもできます。
30分の制限時間で、1問1答形式(全30問)に回答します。難易度の異なる3つのレベルから選択して受検することができ、受検後は正解数(正確さ)と速さ(wpm=1分間に読める単語数)を掛け合わせた総合結果として14段階の英多読基礎力を評価した個人成績表が発行されます。
株式会社SRJは、英多読IBTの受検を通じ生徒本人が英語総合読解力を客観的に知ることで、その後の入試・検定等に役立て、生徒の英語力向上に寄与したいと考えています。

英多読IBT WEBサイト:https://www.sokunousokudoku.net/events/e-ibt/
プレスリリース:http://www.sokunousokudoku.net/lacne/news/upload/PR_20180502_IBT.pdf

過去アーカイブ