「読む力」をバランスよく鍛え、
生徒の可能性を広げる
一助となる速読!

大学入学共通テストや、高校入試の新しい出題傾向では、記述の時間確保や複数資料の読み取りが課題となっています。
思考力を重視する学習指導要領の対策にも、速く正確に読み解く力を鍛える「みんなの速読」「みんなの速読英語」がおすすめです。

豊富なコンテンツで
小学1年生から対応可

選べる文章・脳トレ・理社問題・ランキング・豊富なコース・英検®対応・リスニング・テスト 選べる文章・脳トレ・理社問題・ランキング・豊富なコース・英検®対応・リスニング・テスト

朝学・放課後・授業内など、
幅広い運用が可能

15分、30分、1時間授業等組み合わせ多数 15分、30分、1時間授業等組み合わせ多数

誰でも指導OK
研修制度も充実

フルオート機能ならボタン1つ フルオート機能ならボタン1つ

管理システムで
登録・成績管理も楽々

生徒情報を一括管理・成績表を印刷 生徒情報を一括管理・成績表を印刷

導入事例のご紹介

みんなの速読
みんなの速読英語
対象:小学1年生~高校生

『速く正確に読む力を鍛える』をテーマに、普段の学校の授業では補いきれない「文章の読み方」を習得し、読解力を段階的に
高めていくトレーニングツールです。
知らず知らずの間に身に着いた「文章を飛ばして読むクセ」を矯正します。
受講スタイルは学校の授業組み込み・放課後学習など、フレキシブルに対応可能。
また、自立型学習方式になっているので、生徒自ら学習に取り組んでいくことができます。

小1〜6年生

さとえ学園小学校

さとえ学園小学校様写真

積極的な「賞賛ツール」としての活用

学校独自の取り組みとして、放課後に20もの豊富なコースから好きな講座を選択・受講できる さとえ学園小学校。その中の一講座として、速読講座を設置しています。ほとんどの児童が中学受験をするため、保護者の関心も高く、見学会には、たくさんの方が参加してくれました。
そのため、1年生の受講者が増加しました。また、年2回の速解力検定(5/15~6/15、10/15~11/15)や、毎年7月・9月に開催される「速読甲子園 学校Ver.」、また毎月のランキング等、生徒を褒めるタイミングが多い『みんなの速読』。さとえ学園小学校では、学校の玄関口に速読甲子園のランキング表を大きく掲示したり、全校朝会で児童を表彰したりと、積極的に「褒める」活動に使用しています。

受講生数 : 
80名
受講形態 : 
任意(放課後学習)
講座情報 : 
週1~2回、14:00-17:00の間に自由に受講
中1〜3年生

土佐塾中学校

土佐塾中学校様写真

AI時代に生きる、思考力の基礎づくり

近年の大学入試問題等では、教科に限らず、問題文自体の文字数が大幅に増加してきており、限られた時間内に、早く正確にその問題文において問われているポイントをおさえることが重要となってきています。そのため、速読を習得することは、その分、答案作成に時間を用いることが可能となり、制限時間が決まっている大学入試には非常に有利となります。また、速読を習得するためには集中力が大切になってきます。速読を実践することを通じて、日頃からこの集中力を身につけるトレーニングとしても活用されています。年2回の速解力検定も時間割に組み込んで全員が受検。表彰を受ける生徒も出ており、確かな手応えを感じています。

受講生数 : 
500名
受講形態 : 
全員必修
講座情報 : 
週2回、朝学の時間に受講

目的に合わせてさまざまな講座設計をご提案します

1年半の受講で読書速度約2倍、読書速度約3倍にアップ! 1年半の受講で読書速度約2倍、読書速度約3倍にアップ!
※「みんなの速読」では速く読むだけでなく、問題を解くことで「速く正確に読み解く力」を鍛えます
対象:小学校高学年〜高校生

「読む」・「聞く」に特化し、長文読解力の向上・英語4技能の土台形成に繋げます。
英検®5級から準1級レベルまで生徒のレベルに合わせた15コースを外部試験対策を含めて選択可能。
さらに全単元のネイティブ音声を聞くことができ、倍速再生も可能のため、読み取る・聴き取る両方の力をバランスよく
鍛えることができます。
志望校合格をはじめ、英検®やGTECでの合格・スコア向上の声も多数いただいております。

小6~中3(必修)

才教学園小学校・中学校

才教学園小学校・中学校様

高校入試を見据え速読と速読英語を必修化

速読と速読英語のセットで、50分の授業設計にしています。速読英語の導入時は中学生からの受講にしていましたが、小学校から英語に触れている当校の生徒には、内容が易しかったのかと思います。翌年度からは英語の必要性を考えて小学6年生から必修とし、中学生では難易度の高いレベル設定をして行っています。英多読は読み飛ばさず、しっかり英文を読ませることに重点を置いているので、wpmはあえて早くなりすぎないように指導しています。
※wpm=1分間に読めるワード数

受講形態 : 授業内(速読の授業と同時)
講座情報 : 
週1回/50分(速読+速読英語)
中2〜3年生/高2~3年生

神戸学院大学附属中学校・高等学校

神戸学院大学附属中学校・高等学校様写真

英語長文読解対策語彙力増強のためのツール

学校独自の取り組みとして、放課後に速読英語トレーニングの時間を設定。希望者が指定された日に、指定された場所に集まって各自でトレーニングを行っています。問題を早く読み解く力がついてくると、定期考査で見直す時間が増えたり、英語の語彙が増えて、検定試験等に役に立ったりと、受講生は速読トレーニングの効果を実感しています。

受講生数 : 
中高 160名
受講形態 : 
放課後
講座情報 : 
週1回、15:15-16:00の間に希望者が受講

1年後、英多読IBTテストのS・A判定が倍増!

英IBTテスト高校1・2年生297名の結果 英IBTテスト高校1・2年生297名の結果
英多読IBTテストとは・・・

日本速脳速読協会が実施する、様々な種類の英文を、いかに速く正確に読むことができるのかに特化したWebテストです。
正解数判定(A〜E)と速さ判定(A〜E)の掛け合わせにより、英多読基礎力判定(S〜E)が出され、「個人成績表」が発行されます。

英検®5級~入試過去問まで
豊富なコース
外部試験対策の目安になる
リスニング力も鍛えられる

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。
このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

みんなの速読
みんなの速読英語

速読導入に関する
お問い合わせはこちら

貴塾に合った講座設定方法のご提案も可能です。
お気軽にお問い合わせください。